So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

妙高高原でスノーシューとピースと初めてのクロスカントリースキー [雪遊び]

※日本語が理解できる方:英語は無視して読んでください。
※Person who can't understand Japanese : I didn’t made English sentence at this article. Please enjoy only pictures.

Title: Snowshoing and skiing in Myoko Highlands

P2100005.JPG
4WDを買ったので、2WDでは行くのに躊躇していた場所に行こうシリーズ第二弾で、2月10日と11日に妙高高原(新潟県)にいってきました。
我が家(東京都新宿区)を6:30過ぎに出発して、練馬ICから関越にのり、+60分の事故渋滞をへて、妙高高原ICで降りて、目的地である妙高高原ビジターセンターに11:30位についたね。気温が暖かめだったので、妙高高原ICからの道は雪がなかったね。

P2100003.JPG
妙高高原ビジターセンターの駐車場の脇に有名ないもり池があるのでまずは見に行ったね(春の様子はこちらの記事の真ん中位)。
池の上にも雪がつもっていて一面雪だらけだったね。

P2100001.JPG
ここはビジターセンターの中。
妙高高原には、無料のスノーシューコースが3つ(ホンドリス、キツネ、ウサギ)あって、ここで地図をもらうことができる。また、ホームページからも入手できるね(毎年、地図が更新されているみたい) ビジターセンターの方に確認したところ、すべてのコース、わんこOKだったね。
これはいいね。

ほんどりすコース妙高.jpg
(地図をクリックすると大きくなります)
10日はホンドリスコースへ。
1~72までの番号が木などにつけられていてそれを目印に進んでいく感じだったね。

P2100006.JPG
これはホンドリスコースの入り口の看板。
ビジターセンターの正面がスタート地点だったね。

P2100008.JPG
これがこのコースの番号のついたしるしだね。
1番から12:20にスタート!

P2100011.JPG
前日に少し雨が降ったみたいで、若干重めの雪だったね。
スタート近くは我々の前に歩いている人がいたみたい。

P2100014.JPG
どんどん進んでいって14番あたりへ。
木々が増えてきたね。
ちなみに天気は曇り。
気温は多分0度よりは高かったような気がする。

P2100015.JPG
このコースは27番と28番の間で道路を横断するんだけど、それがこのあたり、雪が多くて、道路から1M位上がったところを歩いていたので、コースから道路におりるのが大変だったね。

P2100019.JPG
別荘?の脇あたりを抜けてしばらくいくといい感じのコースになったね。

P2100022.JPG
35番~42番あたりは、広々とした雪原だったね。
景色がいいので山をバックに記念撮影!

P2100020.JPG
雪原にはうさぎの足跡がいっぱいあったね。

P2100023.JPG
そうそう、スノーシュー合宿(2018年2月17日~18日)にそなえて、犬の字(ピースが右上の点)の練習をしたね。

P2100026.JPG
30番を超えたあたりから、誰も歩いていないコースになったので、yossiとyumiで先頭交代をしてラッセルしたね。これはyossiが先頭を歩いているときだね。
誰もいないので、ピースはリードをつけてままフリーになたね。

P2100027.JPG
コースの途中にこんな感じで小川っぽいのがあるときがあるので、注意が必要。
ビジターセンターの方の話ではキツネコースとウサギコースもこういう場所があるみたい。

P2100036.JPG
45番あたりからしばらくは別荘地の中を歩く感じだったね。別荘と別荘の間はそれなりに離れているけど、自然とは程遠いなあ。あと、何箇所か車が通る道を横断する箇所もあったね。

P2100037.JPG
がんばって歩いていって、60番あたりで何か異音が。
なんだろうと思ったら、左足のスノーシューが折れてました。
アルミ製なんだけど、折れるのかああ。
まあ、安物(4980円)なのでしょうがないね。
スノーシューを脱ぐと雪にもぐってしまうので、折れたまま歩いたね(意外と歩けた)。

P2100038.JPG
13:50頃にゴールに到着!
大体1周90分だったね。

このコース、道を越えるときにちと面倒なのと、途中から別荘地に突入する感じなのであんまりお勧めではないかも。

P2100040.JPG
P2100041.JPG
その日は、ビジターセンターから車で3分位のところにあるペンションシェーネへ宿泊。
典型的なスキーペンションで建物もねんきが入ってたね。学生のころはこういうところによく泊まったなあ。

P2110048.JPG
スノーシューが壊れてしまったので、翌日はビジターセンターで借りることに。
で、スノーシューも借りれるんだけど、せっかくなので新しいことをやってみようということで、クロスカントリースキーを借りたね(1セット1000円/日)。

P2110049.JPG
我が家はクロスカントリースキーは全くやったことがなかったので、ビジターセンターの方にいろいろと教えてもらったね。まずは前日にいったホンドリスコースの1番~2番あたりで練習しようということで、ピースは車に残してスタート地点へ向かったね。
すると、10:30頃そこには女性&ジャックラッセルテリアが。
わんこをみて、すぐにロイ君だとわかったので、「あっ、ロイ君だ」と私が叫ぶと、ロイママさんも私がわかったみたい。
せっかく会ったので、車に戻って、ピースをつれてきて挨拶をしたのがこの写真。
いやー、しかしこんなところで会えるとはなんという偶然。
ちょっとでも時間がずれてたら会えなかったよね。

P2110050.JPG
せっかくなのでいろいろとお話をして、記念撮影をしたね。
あと、ホンドリスコースはそんなにお勧めじゃないのでキツネの方がいいと思うと告げたら、ロイ君一家は予定を変更してキツネコースをスノーシューで歩いたね。

きつねコース妙高.jpg
まずは練習しないとということで15分くらい練習した後、我が家もキツネコースへ。
といっても慣れていないクロスカントリースキーなので1周せずに10番あたりまでいって戻ってきた感じ。

P2110053.JPG
ビジターセンターからキツネコースのスタート地点までは歩いて100M弱かなあ。
これが入り口の看板。

P2110054.JPG
入口からスノーシューのコースは少し段差があるのでそこを登っていってから、クロカンスタート。
といってもyossi&yumiは最後にスキーをやったのが15年以上前だし、このスキー板はすごーく細くて(その分、軽い)、なんとも安定しない。

P2110058.JPG
で、何回もすっころんだね。
しかも、雪が深いので一回転ぶと立ち上がるのが大変だったね。
ピースは心配そうに?見ていたね。

P2110059.JPG
われわれが転ぶのに巻き込まれるのを避けるのと、誰もいなかったので、ピースはリードをつけてフリーにしたね。で、のろのろの我々をよそに、ピースは先頭ですっとんで歩いてたね。

P2110061.JPG
これは坂をあがっているところかな。
坂は、スキーを開いてエッジをきかせて登っていく感じだったね。
ここは5番だけど、そろそろなれてきたかなあ。

P2110065.JPG
少し、余裕がでてきたので見返り写真もとれたね。

P2110064.JPG
といっても、上達したのは上りと平らなところだけで、相変わらず下りは転んでたね。
というか、スノーシューのコースだと、広々としたスキー場のゲレンデのようにスキーを90度回転させて止まるというような方法がとれないので、止まり方がよくわからなかったね。これは折り返し点の10番のしるし。

P2110068.JPG
のぼりは傾斜がすごくても大丈夫なかんじ。

P2110074.JPG
くだりはとまり方はさておき、バランスもすぐにくずしてしまっていたので練習したね。
何回か繰り返したら、こつをつかんだかなあ。
でも、この写真だとへっぴり腰かなあ(笑)
天気は最初は曇りだったけど、いつの間にやら青空がてで、いい天気になったね

P2110076.JPG
ピースママも下りを練習したね。
あとで、ビジターセンターの人に聞いたら、アップダウンのあるスノーシューのコースでクロスカントリースキーをやるのは特に下りは難易度が高いとのこと。で、すごーくうまい人は別にして(極めて徐々にスキーに角度をつけていって止まるらしい。)、我々みたいな初心者はどうすればいいのかと聞いてみたら、「お尻をついて転んでください」とのこと。
うーむ、実は我々は正解だったのか(笑)。

P2110080.JPG
下りであんまりうまく止まることは結局できなかったけど、バランスはとれるようになったし、スキーを滑らせて歩くこつもつかんだね。
多分、熟練したら、滑らせる分、スキーの方がスノーシューよりも楽にスピードが出る感じだったね。
でも、山道は我々には難易度が高いので、平坦なコースで練習しないとだめだね。

スキーを終えて、ビジターセンターに戻ったらちょうどロイ君一家がいもり池からもどってきたところだったのでしばしおしゃべり。
で、貴重な飲食店情報も入手したね。
実はこの妙高高原、あんまり飲食店がなくて、温泉カフェ(ここにコンビニがあるのでお酒とかはかえる)とその近くのラーメン屋さんぐらいしか冬にやってないらしい。
 で、10kmちょい離れているんだけど、有名なラーメン屋さんを紹介してもらったね(ロイ君パパが詳しいみたい)。

P2110082.JPG
それがこちらの食堂ミサ(近くに息子がやってる食堂ニューミサというのもある)。
地元では知らない人がいない有名店みたい。

P2110084.JPG
で、そのお店のうりはこちらの味噌ラーメン。
上越のみそをつかったスープに、大量のたまねぎがはいっているのが特徴だね。
スープにたまねぎの甘みとにんにくが利いている感じ。
味噌味自体はそんない濃い感じではないけど、こくはあっておいしかったね[わーい(嬉しい顔)]

P2110085.JPG
P2110086.JPG
その後は、食堂ミサから妙高高原ICの間にある妙高山麓直売センターで買い物をしたりして、14:00過ぎにこのあたりをあとにしたね。
写真下は妙高山麓直売センターからみた妙高の山々です。
晴れててなんかいい感じだね。

妙高高原ICで高速にのって、1時間程度車で寝たり、+90分位の事故渋滞を通過しつつ、20:00位に我が家についたね。

ロイ君一家の話では、キツネコースは道越えとか別荘とかもなくて、いい感じのコースだったみたいなので、いつか歩きたいなあ。あと、天気がよければ眺望がすごくいいとビジターセンターの人がいっていたウサギコースもあるきたいなあ。
来年またこようかな。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
[犬][犬][犬]ポチッとお願いします![犬][犬][犬]


nice!(22)  コメント(4) 

nice! 22

コメント 4

kazumin

クロスカントリースキーも難しそうですね!
下りの方が難しいのは意外でした!
スキーなら下り楽なんて思ってた!
お友達に偶然会うなんて凄い確率ですよね!
ピース君も嬉しかったでしょう♪
ブログで紹介していた八丁湖行ってポンポン山までハイキングしてきましたよ!
そのうちアップします!
by kazumin (2018-02-13 23:08) 

makkun

こんにちわ~(^^
新潟は高田生まれの私の奥さん・・・
学校の授業で始めてスキーしたのが妙高のようです。
絵描きの父親の絵には妙高山の春夏秋冬が
百枚以上ありますよ~(@^^)/~~~

by makkun (2018-02-16 14:05) 

あっぷるぱい

スノーシューコース 楽しそう〜〜ですね。
前回のそうでしたが 「リスコース」「キルネコース」
とか大切な目印ですが楽しい目印!!
練習の字「犬」に見えますよ、
点がピースちゃん お上手です。
by あっぷるぱい (2018-02-16 18:22) 

ピース

by yossi

>kazuminさん
こんちは!
クロスカントリースキーはオリンピックみたいに整備されたコースだとそんなに難しくないみたいだけど、野山でやると難易度があがるみたい。
今度、整備されたところでやろうかと。
八丁池公園いったのね。
お気軽なお散歩場所だよね。
ポンポン山は山というか丘?

>makkunさん
こんちは!
妙高にいろいろとつながりがあるのね。
我が家は今回冬に初めていったけど、夏も景色がよくていいところだよね。

>あっぷるぱいさん
こんちは!
スノーシューのコースはそういえば、動物の名前ばっかりだね。
絵も含めてかわいくていいかも。
犬文字はピースもなれてきたのかも。
by ピース (2018-02-25 17:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。